眼科の医師求人なら

眼科の求人をお探しの医師の方へ

眼科の医師求人募集は、他の診療科に比べると非常に少ない傾向にあります。また、専門医未取得者の方向けの募集は、新人医師の人気も手伝い非常に競争倍率が高いというのが現状です。また、業務の内容に対して報酬が良いことで知られるコンタクト診療関連も、最近行われた厳しい診療報酬の改定を受け、求人自体の数が激減しているといわれています。コンタクト外来などの募集案件に応募したいという方は、日頃からの情報収集と、求人が出た際にすぐ動く行動力が必要となってくるといえるでしょう。

眼科募集案件の場合、一般的な検査・診察・治療を業務として行う勤務と、コンタクト外来のように、コンタクト販売店に併設されたクリニックなどに勤務する場合の、大きく2種類に分けられますが、現在、このどちらも求人案件が非常に少なくなりつつあります。理由としては、眼科医の数が飽和状態に近くなり人手が足りているということ、また、上記でも少し書きましたが、コンタクト関連で厳しい診療報酬の改定が行われたため、コンタクト会社自体が高額の報酬を必要とする医師求人が出せなくなったことなどが挙げられています。いずれにしても、眼科の医師求人に応募する場合は、情報収集とスピード感が非常に重要となりつつあると言えるでしょう。

眼科の場合、クリニックや病院などの医療施設勤務であっても、コンタクト外来の対応業務であっても、身体的負担が少なく、また夜勤などがないため、医師にとっては非常にメリットの多いものとなっています。しかしながら、希望する医師の数に見合った求人案件はなく、ひとつの眼科の案件に大変多くの医師が応募するという状態となっています。競争率も非常に高く、一度常勤の仕事を得た医師は、なかなかその仕事から離れない、ということも考えられます。

このような状態の中で自分の希望に合った眼科の求人を得るには、日頃からアルバイト情報をチェックし、希望の案件が出たら誰よりも早く応募するというフットワークの軽さが重要となってきます。また、眼科の求人数が非常に少ないことから、最近では医師専門求人サイトも条件が良い案件を表に出さず、非公開案件として会員にのみ情報提供するということも増えています。眼科の医師求人を探す場合は、医師専門求人サイトや転職エージェントへの登録は必ず行っておくべきだといえるでしょう。眼科の求人情報は、現在非常に得ることが難しくなりつつあります。使える手段は全て活用し、情報収集には余念のないよう、心がけておきましょう。

眼科の求人なら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ 4位以降のランキングと各エージェントの詳細をTOPページでチェック!


■医師求人ランキング

■エージェント一覧

■基本事項

■診療科目別

■労働形態で選択

■相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師求人ランキング All Rights Reserved.