僻地の医師求人なら

僻地の求人をお探しの医師の方へ

近年、離島・僻地の医師不足は非常に深刻な状態となっており、医療機関及び市町村公立病院側も高額報酬などの破格な条件をつけた上で医師の募集を行っています。また、僻地医療・地域医療の支援に意欲のある医師が、実際に現地で安定した状態で医療に携わることの出来るようサポートする支援団体なども活動を始めており、僻地の医師不足解消に向けた様々な取り組みが行われています。また、最近は医師専門の転職エージェントが、前述のような試みに参加することも増えてきており、地域医療や僻地医療について興味のある医師が僻地の医療施設・公立病院の情報をより詳しく得られるようになってきています。

僻地医療において必要とされる医師は「プライマリケア医」だといわれています。プライマリケアとは「身近にあり、いつでも何でも相談にのってくれる総合的な医療」を指します。僻地においては、地域に医師が一人ということがほとんどです。そのため、医師は一人で「内科・外科・眼科・小児科」など、全ての診療を行わなくてはなりません。そのため、様々な健康問題を解決する総合的な知識や能力を持った「プライマリケア医」が重要視されるのです。

僻地の医師求人の場合「交通条件が悪く経済的、社会的条件に恵まれない地域への勤務」という一点において報酬が高額になると考えられがちですが、実際には、プライマリケアの出来る優秀な医師への正当な報酬という意味も含まれています。プライマリケアに加え地域医療に通じた医師を正当に評価すれば、それだけ報酬が増えるのは当然のことだといえるでしょう。背景に深刻な医師不足があるといっても、僻地の医師求人においては「医師ならば誰でも良い」という訳では決してないことを、しっかり押さえておきたいですね。

地域医療や僻地医療に興味を持つ医師の数は決して少なくありませんが、現実問題として「僻地の生活への不安」という大きな壁があり、そのせいで一歩を踏み出せないという方も少なくありません。そういった声を受け、近年「地域医療支援ドクター」の募集が広く行われています。これらの求人案件は、勤務期間を1ヶ月単位で選べることが多く、短期間の僻地医療を体験できるものとなっています。「僻地医療に興味はあるが不安も大きい」「僻地の病院に勤務して高額の報酬を得たいが、現場を経験してから継続を検討したい」といった希望を持つ方は、勤務形態などの条件を準備した上、転職エージェントや僻地医療の支援団体などにご相談されると良いでしょう。

僻地の求人なら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ 4位以降のランキングと各エージェントの詳細をTOPページでチェック!


■医師求人ランキング

■エージェント一覧

■基本事項

■診療科目別

■労働形態で選択

■相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師求人ランキング All Rights Reserved.