一般病院へ転職

一般病院へ転職

一般病院は、病床数が20以上で、通院や入院で一般的な治療が可能な患者さんを対象とする医療施設ですが、医師の転職先としてはこの「一般病院」は多数を占めます。大学病院が研究や学習が設立の主な目的となっていることに対し、一般病院は患者さんの診療が主な目的ですので、大学病院ほど研修会や勉強会は開催されないことが多いようです。大学病院出身の医師の方でも、勉強や研究とハードな勤務を両立するのに疲れたという理由から、一般病院への転職を希望される方も多数いらっしゃいます。

ただ、一般病院といっても待遇はさまざまです。病院によっても、診療科目によっても職場環境は変わりますが、待遇や条件をしっかり確認するのはもちろんのこと、なるべくその職場の「リアルな姿」をつかむことが転職活動ではなによりも大切です。実際の残業時間はどれくらいか、呼び出しはあるのか、自分以外にその科目の医師は何人いるのか・・・などは基本的なこととして確認しておいた方が良いと思います。労働環境を改善するために転職したのに、「さらに忙しくなってしまった」「こんなはずじゃなかった」という結果になってしまっては悲しいですよね。

後悔のない転職活動を行うには、新聞広告や求人雑誌をチェックしたり、知り合い経由で紹介してもらう方法のほか、民間の転職支援サイトやエージェントに登録し、希望に合った求人の紹介をもらう、といった方法もあります。特に現在は医師の転職は売り手市場で、民間の転職支援サービスからは手厚いサポートを受けられる場合が多く、よい条件の求人情報が厳選できます。そのため、転職を希望する医師のなかでも、利用している方が多いようです。

民間の転職支援サービスには医師専門のものがほとんどで、キャリアや希望条件などを入力して登録すると、専任のコンサルタントがついて、無料で転職をサポートしてくれるのが一般的です。転職先の候補に対しても、求人内容を見るだけでなく労働環境について詳しく質問し、疑問点をクリアにすることができます。また、場合によってはコンサルタントを通じて「職場見学」などを申し出てみても良いでしょう(こうした見学はもともと設定されていることもあります)。ご自身では聞きづらいことでも、コンサルタントを通じてなら何でも聞きやすいため、疑問をクリアにして職場のよりリアルな姿をつかみやすいはずです。後悔のない転職とするには、こうしたサービスはぜひ利用しておきたいですね。

病院の求人に強いエージェントランキング

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ 4位以降のランキングと各エージェントの詳細をTOPページでチェック!


■医師求人ランキング

■エージェント一覧

■基本事項

■診療科目別

■労働形態で選択

■相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師求人ランキング All Rights Reserved.