脳神経外科の求人募集

脳神経外科の求人募集

近年、不景気のため就職や転職が難しくなっているといいますが、医師の先生など医療従事者を取り巻く転職市場に関してはまったく無関係の話で、「転職したい」という医師の先生は引く手あまたの状態です。脳神経外科の求人に関してもそれは同様で、求人内容は多岐にわたり、ニーズが高まっている専門分野といえるでしょう。

それというのも現在、若い医師の外科離れが深刻になりつつあり、外科医全体の人数も減少傾向にある、という背景があります。その中でも特に脳神経外科を専門にする医師が減少しています。そのため、脳神経外科の転職市場におけるニーズは非常に高く、総合病院や脳神経外科の専門病院では専門医や後期研修医クラスまで募集が盛んに行われています。また、リハビリテーション関連の病院や、健診・人間ドック施設の脳ドック担当としての求人などからも、募集が多く出ています。

一方、こうしたニーズが高まっている背景には外科医不足という深刻な問題があり、「人数が減っている=一人あたりの仕事量が増えることによる労働環境の悪化」という状況が当てはまる職場が多いことを示唆しています。当直中もろくに仮眠をとることもできず、休日もろくに休めず・・・という労働環境から、転職を決意する医師も多いという現状があるのも事実です。それだけに、転職活動を行う際にはさまざまな求人情報を比較し、自分にとって譲れない条件を明確にしてのぞまなければ、よりハードワークな労働環境になってしまう可能性もゼロとはいえません。特に求人の多い脳神経外科の先生の場合は、数多くの求人のなかから自分にぴったりなものを見極めることが必要となります。

そんな転職活動のときに活用すると便利なのが、医師専門の転職支援サイトなどのサービスです。自分の希望条件を入力して検索すると、希望にあった求人がどのくらいあるのか、年収はどれくらいになるのか・・・など、ある程度の目安をつかむことが可能です。また、専任のコンサルタントがついて、求人情報の提供や面接のスケジューリングなど、転職活動をきめ細かくサポートしてくれるサービスも数多く展開されています。こうしたサービスに登録すると独自の「非公開求人」の紹介を受けられるというのも、見逃せないポイント。「非公開求人」は、公開すると応募が殺到するような良い条件の内容であることが多く、少しでも良い労働環境で働きたい医師の方にとっては、必ずチェックしておきたい内容ということができます。

脳神経外科の求人に強いエージェントランキング

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ 4位以降のランキングと各エージェントの詳細をTOPページでチェック!


■医師求人ランキング

■エージェント一覧

■基本事項

■診療科目別

■労働形態で選択

■相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師求人ランキング All Rights Reserved.