産婦人科の求人募集

産婦人科の求人募集

現在はどの科目でも医師の人材不足が叫ばれるようになっていますが、産婦人科といえば、いまや人材不足の代表ともいわれる科目です。お産に対応するため24時間の対応が必要であったり、訴訟リスクが高いということから敬遠される傾向がある産婦人科。担当する医師が少ないことにより既存の産婦人科医の負担が重くなり、それがさらに産婦人科離れを招く・・・という悪循環が生まれています。ですが、そんな状況を改善するため、募集の給与が高くなったり、女性医師が働きやすい職場にする努力が行われていたり、と待遇改善に動く病院も出てきているようです。そんな産婦人科の求人募集はどういった環境となっているのでしょうか。

産婦人科の医師の求人募集はかなり多く、極端に供給より需要が大きくなっている現状があります。都市部・地方を問わず、また総合病院から産婦人科専門医院、クリニックなどさまざまな医療機関から求人が出ています。また、不妊治療や女性外来などの婦人科の勤務もありますが、こちらはお産を取り扱わない医療機関で「日勤のみ」という職場も多いため、比較的募集が出てもすぐにポストが埋まりやすいようです。

お産のある病院では基本的に当直がありますし、慢性的な人材不足から呼び出しを受けることも多いという産婦人科。そのため、家庭や子育てとの両立のための転職を決意した先生や、体力的に限界が来て転職を考える、という先生も多いようです。ですが、産婦人科はどこも人材不足なため、転職する際には勤務時間や当直の回数、産婦人科医の人数などに関して情報収集を行い、労働環境を正しく把握することが大切です。そうでなければ転職してから「思っていた環境と違う」ということになりかねません。ですが、その職場のリアルな姿は、募集要項などを見ただけではなかなか判断できませんよね。

オススメなのが、医師専門の転職支援サイトやエージェントに登録して、コンサルタントに間に立ってもらうことです。条件に合った求人情報の提供を受けられるというメリットはもちろんのこと、気になることはコンサルタントを通して聞くことができるので、納得のいくまで質問ができ、その職場の実態に近い姿を把握しやすいのも大きなメリットです。また、医療業界や医師の勤務環境に詳しいコンサルタントが面接などのスケジューリングもしてくれるので、無理のないスケジュールで転職活動を行える、というのも大きな魅力のようです。

産婦人科の求人に強いエージェントランキング

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ 4位以降のランキングと各エージェントの詳細をTOPページでチェック!


■医師求人ランキング

■エージェント一覧

■基本事項

■診療科目別

■労働形態で選択

■相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師求人ランキング All Rights Reserved.