製薬会社へ転職

製薬会社へ転職

転職を目指す医師の先生のなかには、製薬会社のメディカルドクターとしての勤務を目指す方もいらっしゃいます。具体的な仕事内容としては、製薬会社の新薬開発における臨床開発の試験計画立案、進捗管理、専門のドクターからの情報収集やヒアリング、臨床開発部門の管理などとなります。高い医学的知識を持つ医師が開発の上流工程にいることで、スピード感がアップし、質の高い開発ができるということは外資系企業でも実証され、現在は日本でも多くの医師が開発の責任者をつとめることが増えつつあります。

求められるスキルとしては、専門領域はオンコロジーや内分泌、中枢系、循環器といった内科系の臨床経験が求められる場合が多いようです。また、実際に治験業務に携わった経験のある方は優遇されるでしょう。グローバルな開発となることが多いことから、英語力も必要になります。現在、こうした新薬開発の現場に医師を担当者やアドバイザーとして迎えることが増えていますので、今後もニーズは増えていく分野といえるでしょう。また、待遇に関しては、給与面では常勤医と比較すると高いとも低いとも一概にはいえず、案件により異なる、といったレベルです。ですが、基本的に土日が休み・当直なしという勤務形態がほとんどですので、プライベートとの両立はしやすい職場であることが多いようです。

こうした製薬会社のメディカルドクターとして働く場合、その求人はどこで確認することができるのでしょうか。もちろん、医師向けの転職支援サイトや求人雑誌、新聞広告をくまなく見ていればこうした求人を発見することは可能です。ですが、効率よく探すなら転職支援サイトや人材紹介会社に無料登録して、しっかりとそこからのサポートを受けることがオススメです。こうした会社は一般に公開されない「非公開求人」と呼ばれる求人情報を持っていることが多いのですが、製薬会社の求人は非公開求人のなかにあることが多いからです。これは、「開発状況を競合の他社に知られないため」といった事情があるのだとか。そもそも、非公開求人には公開すると応募が殺到するような条件の良い募集も多いので、ぜひチェックしておきたいところですね。

そのほか、こうした転職支援サービスを使うと専任のコンサルタントがつき、面接などのスケジューリングや、場合によっては転職先と年俸面などの条件交渉を行ってくれることもあります。転職活動のさまざまな場面において頼りになりますので、効率よく転職活動をしたいという方は、一度利用してみることをオススメします。

製薬会社の求人なら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ 4位以降のランキングと各エージェントの詳細をTOPページでチェック!


■医師求人ランキング

■エージェント一覧

■基本事項

■診療科目別

■労働形態で選択

■相互リンク


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師求人ランキング All Rights Reserved.